外国人労働者、特定技能外国人雇用ならJoyous Mediation

JoyousMediation

03-6380-1956
  • メールでお問い合わせ
  • セミナー参加予約

BLOG&NEWS

HOME > BLOG&NEWS > 特定技能 技能実習 介護分野

特定技能 技能実習 介護分野

2020年5月11日

登録支援機関ジョイアス・メディエーション

介護分野での特定技能のメリットは、雇用した場合にすぐに人員配置基準に加えることができます。人材不足が激しくなっている事業所で、外国人を雇用した際でも、技能実習ではすぐに介護士として認められません。今すぐにでも人材を必要としている事業所があれば、特定技能での雇用が最善策かと思われます。

他にも、新事業所を開設後に最も頭を悩ませるのが、雇用です。技能実習の場合は開設後3年間は雇用ができません。しかし、特定技能はすぐにでも雇用が可能です。また、雇用人数枠においても特定技能は事業所単位で日本人等の常勤介護職員を越えなければ、雇用が可能となっています。

これらのことを踏まえても、やはり特定技能へ切り替えすることをお勧めします。また、今後介護特定技能人材の確保競争が高まりそうです。検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

Joyous Mediation株式会社は登録支援機関

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 03-6380-1956
メール セミナー 無料相談 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ