外国人労働者、特定技能外国人雇用ならJoyous Mediation

JoyousMediation

03-6380-1956
  • メールでお問い合わせ
  • セミナー参加予約
linkusバナー

BLOG&NEWS

HOME > BLOG&NEWS > 特定技能外国人の紹介ならジョイアス 01

特定技能外国人の紹介ならジョイアス 01

2020年4月20日

特定技能外国人の紹介ならジョイアス 01

 

ジョイアス(Joyous Mediation)は、岐阜県岐阜市金園町に本社を置き、東京にも支社を持つ、人材紹介、人材支援活動を行っている企業です。ジョイアスでは「人材不足に困っている企業を支えたい」あるいは「劣悪な環境で働かされている外国人労働者の待遇面を改善したい」というような思いから、人材紹介サービスを通して「特定技能外国人」と「日本の企業」を繋ぎ、その双方が互いを立て合い支え合う仕組みを提供し、支援することを業務として活動しています。

みなさまこんにちは。ジョイアス広報担当のAです。

みなさまは「特定技能外国人」や「登録支援機関」という言葉をご存知でしょうか?

外国人を日本で雇い入れる際に、雇用される外国人が「特定技能」と呼ばれる試験を受け、在留資格を得た外国人を、その外国人を雇い入れたいと考えている「特定技能所属機関」である企業に紹介し、結び付けることを業務にしているのが「登録支援機関」です。

出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律により規定されています。

以下、ざっと説明させていただきます。

まず、登録支援機関になるためには、地方出入国在留管理局に届け出をし、出入国在留管理庁長官から登録を受けなければなりません。

登録期間は5年で、その都度更新が必要となります。また、出入国在留管理庁長官に対して定期的または随時の各種届出を行う必要もあります。

登録と更新時には、実費を勘案して政令で定める額の手数料を納付する必要があります。

登録支援機関として登録できるのは、支援体制が整っていると判断された業界団体や民間法人、社労士などの資格者まで、対象の幅が広く設けられています。

 

ジョイアスでは、「特定技能外国人」と「日本の企業」を繋ぎ、結び付けるだけでなく、その後、外国のかたがたが日本で「安定的に、かつ円滑に」活動することができるよう、職場での待遇から日常生活に至るまでの支援を行うことで、両者の関係をよりよいものにし、より有益なものになるよう、住宅などの生活に必要な契約の補助から公的手続きへの同行、日本人との交流促進、日本語学習の機会の提供、日本で生活するための心得を説明するためのオリエンテーション、さらには転職の相談まで、さまざまな活動を通して最大限の支援を行います。人材不足でお困りの企業様、特定技能外国人の雇用をお考えのかたは、是非ジョイアスまでお気軽にご相談ください。

 

Joyous Mediation株式会社は登録支援機関

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 03-6380-1956
メール セミナー 無料相談 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ